ニュース

【令和4年度通常総会開催】

当法人の令和4年度通常総会が6月19日(日)に埼玉県県民活動総合センターにて開催されました。

コロナ禍につき対面での会議を叶えがたい2年間でしたが、幸い少し下降線をたどっている感染状況のなか、一堂に会する貴重な機会を得て前年同様に対面での総会を行うことができました。

当日は来賓として、埼玉県福祉部少子政策課副課長 山中馨様、埼玉県社会福祉協議会 地域福祉部長 ボランティア市民活動センター長 熊井英朗様、埼玉県福祉部少子政策課 こどもの未来応援担当 主幹 下田佳代子様がご出席くださいました。ありがとうございました。

役員改選の年に当たる今年度は、田村信征氏(NPO法人羽生の杜「羽生子育て応援フードパントリー」)が議長に選任され、正会員総数70名中、出席正会員46名・委任状(代理人)出席22名と定足数を満たして開会し、NPO法人の規定による過年度事業報告・会計報告・今年度の事業計画・活動予算・役員選任に関する5つの議案が上程され、いずれも賛成多数で可決され、理事7名(新任4名・再任3名)・監事2名(再任2名)の新体制が発足いたしました。

総会に出席された、ある正会員より、

「役員を担われる方々にとっては大変な負荷をかけることになりますから、これからの2年間、正会員ができる限りの下支えを協力していくことが大切と痛感させられた機会でした。現状、なお厳しい経済環境のなかでお困りの方々が増えているにもかかわらず、フードパントリー活動は必ずしも十分な対応ができているとは言えません。次から次に発生する課題に精一杯取り組みながらも、叶わない事柄(組織体制、資金、仲間など)も沢山あります。これらに少しでも応えられるような意思決定が総会の確認されたことは嬉しい限りです。」

との声をお寄せいただきました。

当法人の今年度の活動がさらに豊かに実りますよう、皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。