ニュース

NEWS RELEASE

埼玉県で初 埼玉県内で食糧支援活動を行う団体の情報交換・意見交換会


 特定非営利活動法人埼玉フードパントリーネットワーク(所在地:埼玉県越谷市/理事長:草場澄江、以下、SFPN)は、埼玉県内で食料支援活動を行う団体の情報交換・意見交換会「埼玉フードセーフティネット会議」を開催します。県内の食料支援活動を行う団体が一堂に会する会議はこれが初めて。コロナ禍や物価高騰などの影響を受けて難しくなった食料品の確保や、食料品の保管・運搬に関する物流の課題など共通の課題について意見を交換し、解決に向けて共有の倉庫整備など連携を模索します。この会議は、令和4年度農林水産省フードバンク活動強化緊急対策事業として行われます。

会議概要】
名称第1回埼玉フードセーフティネット会議
令和4年度農林水産省フードバンク活動強化緊急対策事業
主催特定非営利活動法人埼玉フードパントリーネットワーク
開催日時2022年11月29日(火)10:00~
会場彩の国すこやかプラザ 2階 研修室第1・第2
趣旨県内で食品支援を行っている団体の情報交換・課題の共有を行い、
今後の埼玉県内における食品支援について意見交換を行う。
参加団体フードバンク埼玉
フードバンクネット西埼玉
セカンドハーベスト・ジャパン
フードバンクいるま
フードバンクよしみ・かわじま
フードバンクさやま
三芳町社会福祉協議会
川越市社会福祉協議会
埼玉フードパントリーネットワーク
オブザーバー参加農林水産省関東農政局
埼玉県環境部資源循環推進課
埼玉県福祉部少子政策課
埼玉県福祉部地域包括ケア課
埼玉県社会福祉協議会
生活協同組合コープみらい
法人概要
名称特定非営利活動法人埼玉フードパントリーネットワーク(略称:SFPN)
理事長 草場澄江(くさばすみえ)
目的埼玉県内でフードパントリー(食料の無料配付)活動が円滑に行える
ようにサポートし、フードパントリーの運営者に交流や情報交換の
場を設け、フードパントリーの輪を広げることを目的とする。
事業概要①フードパントリー活動支援事業
②フードパントリー活動普及啓発事業
設立2019年 2月 任意団体 埼玉フードパントリーネットワーク設立、
同月より活動開始。
2020年12月 埼玉県より特定非営利活動法人の認証を受ける。
加盟団体数70団体(2022年11月20日現在)
所在地埼玉県越谷市千間台西5丁目1番地1プラネせんげん台306号室
電話番号090-6514-2824(草場)
公式
ホームページ
http://saitama-fpn.main.jp/
公式
Facebook
https://www.facebook.com/saitama.foodpantry.network/
【2021年度の主な実績】
加盟団体58団体
加盟団体の
フードパントリー
開催回数合計
668回
支援世帯数のべ27,639世帯、
のべ約63,000人の子どもに食料を配付
寄贈品取扱い量約100トン
(定期の寄贈品:約20トン、臨時の寄贈品:約80トン)
中間拠点(倉庫)中間拠点9カ所・倉庫1カ所を整備


◆本プレスリリースに関するお問い合わせ先
特定非営利活動法人埼玉フードパントリーネットワーク
[担当者] 広報部門  野川真理子(のがわまりこ)
[TEL]  090−9131−9386(10〜18時)
※すぐ出られない場合は、折り返しご連絡差し上げます。
[MAIL] saitama.pantry.network★gmail.com